mcrblg-header-image

search

結婚式の二次会の幹事を経験して


もう、数年前のことになります。学生時代に仲の良かった友だちから、久しぶりに電話があって結婚式の二次会の幹事をやってくれないかと言われました。数年連絡をとっていなかったとはいえ、元親友ですし、私の結婚式の時も参列してもらったり、出し物をしてもらったこともあって、快諾しました。とはいえ、結婚式の幹事なんてやったことがありませんし、何から手をつけていいのかも全くわからない情態でした。また、どんな人が来るのかも。それに会場のこともあるし、思った以上に大変な仕事を引き受けてしまったかもしれないと後悔することのほうが多かったように思います。そこで、結婚式をあげる友人と相談した結果、私が代表となるが、私と共通の仲の良い友達に手伝ってもらうことで了承しました。

グループで用意する方が私にとっても負担が減り楽になると思ったからです。それに一人で全部抱えるよりもはるかに心強くなりました。3人よればといいますから、少なくとも3人でと思っていましたが、友達に声をかけた結果、5人集まりました。みんな仕事をしているので、主に連絡は携帯やメールを使って行うようにしました。まずは会場をおさえることからスタートしました。結婚式、披露宴の後となるわけですから、新郎新婦の移動を考えると同じ建物内のレストランか、または周辺のレストランかということになりました。二次会にはお酒が入ることから、飲み放題プランがあるようなところがいいのでという案もでました。私自身はそれほどお酒を飲まないので、そこまで頭が回りませんでした。会費制で行う二次会は予算オーバーしないようにしなくてはなりません。当日、飲み放題プランにして本当良かったと思うほど、お祝いっていうこともあって、みなさん飲んでいました。予想以上に飲んでいました。結局会場は、結婚式場の隣のレストランにしました。新郎新婦が着替えをして来るにも便利だし、当日は披露宴にも参加する私にとっても、準備の関係上楽だと思ったからです。二次会で何をするか、というのが2つ目の大きな課題でした。

結婚式、披露宴に参加して、二次会にも参加する人もいれば、二次会のみ参加する人もいるということで、当日の結婚式の様子のビデオを流そうという事になりました。編集などしている時間があれば良かったのですが、もろもろと忙しく編集できずじまいになってしまい、お粗末ながら、そのまま流すことになってしまいました。当日撮影して、編集はプロに頼んでおけばよかったと思いました。幹事をしてみて、大変だったことはたくさんありますが、みんなと協力していい思い出になり、私としてもいい経験になりました。次があるかどうかわかりませんが、また幹事をやりたいと思った程です。次は要領がわかったので、自分たちでできるところは自分たちでやり、それ以外プロに任せたほうが良いところは依頼するという形を取ると思います。

結婚式だけでなくその後のパーティーも華やかにしたい方は多いと思います。こちらの結婚式 二次会のプロデュース会社は要望に合わせて提案してくれるのでいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

close
2015年8月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー
  • カテゴリーなし
アーカイブ
avatar

Hi, guest!

settings

menu